京都,大阪の中堅・中小企業のための助成金・公約融資・補助金に関して、経験豊富な専門家が対応

HOME > 仕事と家庭支援に使う助成金

社員の仕事と家庭支援に使える助成金

仕事と家庭の両立支援に使える助成金には大きく分けて

1.中小企業子育て支援助成金
2.両立支援レベルアップ助成金(育児・介護費用等補助コース)
3.両立支援レベルアップ助成金(子育て期の短期間勤務支援コース)
4.両立支援レベルアップ助成金(代替要員確保コース)
5.両立支援レベルアップ助成金(休職中能力アップコース)
6.両立支援レベルアップ助成金(職場風土改革コース)

以上のパターンがあります。

 

1.「中小企業子育て支援助成金」

常用労働者100人以下の企業において、育児休業取得者、育児短時間勤務制度の
適用者が初めて生じた場合に申請可能な助成金。

 

2.「両立支援レベルアップ助成金(育児・介護費用等補助コース)」

事業主が育児・介護サービス業者と契約して労働者に利用させる措置又は労働者が
利用する育児・介護サービスにかかる費用の補助を実施したとき、その費用の一部を
助成します。

 

3.「両立支援レベルアップ助成金(子育て期の短期間勤務支援コース)」

小学校3年生修了までの子を養育するために、短時間勤務制度を設け、労働者に利用
させた事業主に対する助成金。

 

4.「両立支援レベルアップ助成金(代替要員確保コース)」

育児休業取得者の代替要員確保と原職等へ復帰制度を定め、実施した事業主に助成
します。

 

5.「両立支援レベルアップ助成金(休職中能力アップコース)」

育児休業者又は介護休業者が、スムーズに職場復帰できるよう、職場適応性や職場能
力の維持回復を図る措置を実施した事業者に対して助成します。

 

6.「両立支援レベルアップ助成金(職場風土改革コース)」

両立支援制度を労働者が利用することができるような職場環境整備を計画的に行う事業主を(財)21世紀職業財団地方事務所が指定し、成果をあげた場合に助成します。

 

社員の仕事と家庭支援をする場合の助成金はこちらになります!

社員の仕事と家庭支援をお考えの方はこちら!

中小企業子育て支援助成金

両立支援レベルアップ助成金(育児・介護費用等補助コース)

両立支援レベルアップ助成金(子育て期の短期間勤務支援コース)

両立支援レベルアップ助成金(代替要員確保コース)