京都,大阪の中堅・中小企業のための助成金・公約融資・補助金に関して、経験豊富な専門家が対応

新卒者体験雇用事業

新卒者体験雇用事業

概要

就職先が未決定の新規学卒者の方を対象に,体験的な雇用機会を設けることにより,
就職先への選択肢を広げるとともに,求職者と事業主との相互理解を深め,その後の正規雇用への
移行を促進するものです。体験雇用は1ヶ月から最長3ヶ月の有期雇用です。

 

給付内容

対象

助成金額

対象者1人

最大16万円

受給要件

受給要件

① ハローワークの紹介により対象者を体験雇用として雇い入れ,体験雇用を実施した事業主

② ハローワークから体験雇用に係る職業紹介を受ける以前に,当該職業紹介に係る対象者を雇用することを約している事業主でないこと

③ 雇用保険の適用事業の事業主であること

④ 体験雇用を開始した日の前日から起算して6カ月前の日から体験雇用を終了した日までの間において,事業所で雇用する被保険者を事業主の都合で解雇等したことがない事業主

⑤ 体験雇用を開始した日の前日から起算して6カ月前の日から体験雇用を終了して日までの間において,特定受給資格者となる離職理由によりその雇用する被保険者が3人を超え,かつ,当該雇入れ日における被保険者数の6%に相当する数を超えて離職させていない事業主

⑥ 体験雇用を開始した日の前日から起算して過去3年間において,当該体験雇用に係る対象者を雇用したことがない事業主

⑦ 体験雇用を開始した日の前日から起算して1年前の日から当該体験雇用開始の日の前日までの間において,当該体験雇用に係る対象者を雇用していた事業主との資本的,経済的・組織的関連性等からみて新たに雇い入れたものとして奨励金を支給するにあたって適当でないと判断される事業主以外の事業主

⑧ 奨励金の支給を行う際に,前々年度より前のいずれかの保険年度において,労働保険料を納入していない事業主以外の事業主

ワンポイントアドバイス

本助成金は体験雇用事業の対象者が、平成21年10月から平成22年9月までに卒業した40歳未満の者であるため、かなり範囲が広いく活用しやすい助成金です。

また、こちらは平成22年度限りとなっていますので、該当しそうだという方は、お気軽にご相談下さい。

まだご存知無い企業も多いため、この冊子をご覧の方には、ぜひとも活用下さい。